「都市インテリジェンス」研究プロジェクト

本プロジェクトは、ビッグデータやIoTなどのデータサイエンスの知識を用いて、持続可能かつレジリエントな都市の実現を目指して、統計的機械学習研究センターを拠点として今年度から新設された研究プロジェクトです。統計分野のそれぞれ日本と英国の代表的研究機関である統計数理研究所、ロンドン大学が中心となり、都市の様々な統合課題を扱うビッグシステム統計解析基盤を構築します。この基盤を核として、日本の環境分野の代表的研究機関である国立環境研、金融・経済分野を世界的にリードするスイス連邦工科大学等が参加し、グローバルな共同研究ネットワークを形成します。  

東京を始めとする世界の都市の持続可能性とレジリエンスを検討する上で不可欠な、課題に取り組み「都市インテリジェンス」の新たな知見を得ることを目標としております。

本プロジェクトの詳細については「都市インテリジェンス」研究プロジェクトホームページ をご覧ください。